投稿日:

病気は周りの協力も得ながら治してゆく

慢性胃炎になってしまい、定期的に通院が必要になりました。

その病院は土曜の午前中と平日しか営業していなかったのですが、土曜日はものすごく混むので、小さい娘がいる状況では毎週通うことはできませんでした。

かと言って頻繁に会社を早退するのも雰囲気的に難しく、早く治したいのに通院するたびにあれこれ気を遣わなければいけませんでした。

 

主人に協力してもらい、土曜の午前中は極力子供と留守番してもらうことにしました。

主人もはじめからその予定であればバタバタすることもなく、楽しく留守番してくれるようになったので、安心せて順番待ちができました。

また、会社の上司に状況を話し、有給休暇を細切れで消費してよいことにしてもらいました。

休暇を消費するのであれば、コソコソせずに堂々と早退できるので、気分的にだいぶ楽になり、相談してよかったと思っています。

 

長く続くことだからこそ、自分だけでどうにかしようとせずに周囲に相談し、協力してもらうのが大事だと思います。

PR|50代で始める乳がん治療|