投稿日:

がん検診は大変?

50代男性会社員です。抗がん剤治療やがんって怖いですよね。会社の健康診断で40歳以上と言うことで人間ドックを受けています。がん検診の項目もあり、胃がん、肺がん、大腸がんの検査が標準で含まれています。前者2つはバリウムを飲んでレントゲンを取る方法、息を吸って止めてレントゲンを取る方法とあります。こちらは特に引っ掛かったことも無く安心していますが、大腸がんに関しては少々心配しています。もう40代に入った頃から便検査で血が混じることが度々ありました。私は痔持ちですので”ちょっと痔の出血があったのかな?”程度に考えていましたが2次検査の内視鏡で3mmほどのポリープが見つかりました。痔も相変わらずあるのですが便検査で引っ掛かった時には、がんなのか痔なのか分からないので内視鏡を入れるようにしています。もう今まで6~7回実施していますが、ポリープが徐々に大きくなっているので心配しています。前回は5mm程度でしたが数が増えており、それも心配を増長させる理由になっています。大腸がんは進行が遅いと言われますが、それでも食生活などの要因で人によって進み具合が違うと思うので心配しては安心してを繰り返しています。中年になるとどこかしら悪くなるのは仕方が無いのですが、最悪の事態にならないためにがんの早期発見のために健康診断を受けようと思っています。