投稿日:

大事なのは「体調管理」と「環境管理」

4年前の12月、旦那が風邪を引きました。一週間ほどで旦那は治り、私に移りました。主な風邪の症状は咳です。私は幼少期から少し気管支が弱かったこともあり、風邪を引くとすぐに喉がやられます。

悪化しないように常にマスクを着用して過ごしていました。良くなってきたころ、更にもう一度旦那へ風邪が移ってしまいました。2ターン目の風邪は、1ターン目に比べて咳がきつくなりました。特に夜中です。寝ている時に突然咳に襲われます。そのままどんどん咽たようになり苦しくなる、というのが主な症状でした。

咳の度に起きてしまうので十分な睡眠も取れず、私も再び風邪をもらってしまいました。風邪の移し合いをして年末を迎えることになってしまいました。年末の気の緩みか一日だけ、炬燵でお昼寝をしてしまって起きたら大変、喉の痛みが悪化。夜中だけだった咳の発作のような症状が昼にも出るようになりました。

微熱も続き風邪薬を飲んでも効果が無く「何かがおかしい」と思い、病院へ行こうと思いました。しかし時は年末、どこも病院はお休み。慌ててネットで休日診療している病院を探し受診しました。

血液検査を行い出た診断結果は「マイコプラズマ」でした。簡易型の吸入器を処方してもらうと、今まで苦しかった咳の症状が一気に軽くなりました。風邪の移し合いだと思っていたら、風邪ではなく菌に風邪だと思い込まず、少しでも変だと思ったらすぐに病院へいこうと思いました。

そして日頃から近所の病院などはきちんと把握しておかないと、いざって時に慌ててしまい治療が遅れてしまう原因にもなります。体調管理だけでなく、環境管理もきちんとしようと学んだ年末年始でした。

PR|肺がんの初期検査はこちら