労災認定で通った整形外科について

私は今年、43歳になります。先般初めて、ギックリ腰になりました。それも職場です。別に重いものを運搬していたわけでもなく、ちょっとした動作で発症したまでです。
健康管理室に湿布をもらいに言ったのですが、産業医の、先生が大騒ぎしてとにかく、労災として扱いましょうと一方的に決めてしまいました。なにしろ、労災が扱える整形外科まで連絡してしまうほどです。
そして、その病院に通うにあたり、しょるいをたくさん提出しなければなりません。また、実際はギックリ腰とまでいかず、炎症ということでいつ通院を、やめようか迷いましたが、労災扱いだけにきちんとけじめのタイミングまで必要になります。
結果的にはさほど大したこともないにもかかわらず、職場では労災として扱われ、対策なども書かされました。
病院には、念のためということでレントゲンまで撮っていただき、骨が曲がっていないことや他に異常がないことも診断していただけたのでよかったのですが、やはり恥ずかしい経験の何者でもありません。

 

PR|乳がんのセカンドオピニオンはこちら|