投稿日:

舌ブラッシングで病院知らずの風邪予防に効果的

湿度が低くなる冬の時期だけでなく風邪は一年中ひいてしまうことがありますが、会社や学校など休めないという場合風邪を予防することで体の負担を減らすことができます。

けれどうがい、手洗いなど基本的なことは押さえているというのならいつもの風邪予防の対策に加えてプラスアルファで免疫力をあげていきましょう。
まず風邪はどこからくるかというとたいてい口や鼻などの呼吸器官にウイルスを吸い込んでしまうことが原因といわれています。

もちろんかマスクなどで予防はできますが、仕事内容によっては接客業などマスクをいつもつけられないこともあるでしょう。

そんなときに実践いるといいのが舌をブラッシングして風邪予防ということです。

実は気づきにくいですが舌のでこぼこにはウイルスが一時的についていることもあり、唾液などで飲み込んで体内に入れてしまう前にかきだしてしまいましょう。

舌のブラッシングは歯ブラシではなくて専用のブラシを使うことがおすすめで、舌にある味蕾を傷つけないできれいにできます。
これを食事前や帰宅後などにすることで風邪対策になります。

PR|ガンの再発はこうやって防ぐ