投稿日:

アトピーの病気はステロイドで緩和する

アトピーは、かゆみが伴う疾患であり、体長が良くなり一時的に症状が緩和する時期があったり、再度湿疹が酷くなるような状況を繰り返すようになります。関節の部分や額、耳の周りなどにも湿疹ができやすい状態になります。

問題なのは、かゆみがあるので就寝中にかきむしってしまう可能性が有る事です。その為、朝起きてみると出血をしている可能性もあるため、更に問題が広がってしまいます。

アレルギーの原因となるアレルゲンが体内に入る混むと、IgE抗体が出来て反応してしまい、この際にかゆみを発生させてしまいます。基本的にはアレルギーの要因を取り除く事が求められますが、何が要因でアトピーになっているのか分からない場合がほとんどです。

対処法としては、ステロイドを投薬します。炎症やアレルギー反応を抑えることができる有効な成分であり、炎症を緩和してくれます。ただし、様々な副作用が出る可能性が有る事から、状態を観察しながら投薬量を調整していく必要があります。